【動画】フェラーリF90ストラダーレのレビュー動画登場!その細部は488ピスタと大きく共通し、「さらに磨きがかけられている」!

| フェラーリは一貫してその方向性を見失わない | 先日発表され、大きな衝撃を世に与えたフェラーリの「1000馬力級」ニューモデル、SF90ストラダーレ。その機能についてはすでに詳細が公開されているものの、今回トップギア

【動画】ドバイ発!スズキ・ジムニーを「メルセデス・ベンツ純正パーツを使用して」Gクラスのレプリカにしてしまうキットが150万円で登場

|今まで登場したキットの中ではもっともGクラスに近い仕上がり | ドバイのカーパーツメーカー、「ファスト・カー・サービス」がスズキ・ジムニーをメルセデス・ベンツGクラス(AMG G63)のレプリカに仕上げるキットを公開。

「10年後のマクラーレン」、コンセプトEゼロ公開。マクラーレンがかつて果たそうとして果たせなかった夢である「M6GT」へのオマージュ

| マクラーレンはそうとう昔から市販車事業への進出を考えていた | CGデザイナー、ダニエル・プラテック氏が「マクラーレン・コンセプトEゼロ」を公開。「今後10年以内のマクラーレン」という、比較的近い未来のマクラーレンを

アルピナがインタビューに答える。「Z4のアルピナ版は考えていないが、スープラにはちょっと興味がある」。まさかのトヨタ×アルピナ実現の可能性は?

| アルピナがスープラに興味を示しても、BMWが製品化を許さないかも | Motor1にて、アルピナへのロングインタビューの内容が掲載に。アルピナはもともとドイツはバイエルンにて、タイプライター等の製造を行う会社でしたが

米にてスープラ初回限定モデルが「倍」のプレミア価格で販売される。しかも売っているのは正規ディーラー

| この価格で売れるのかどうかは疑問。ただし正規ディーラーは本気らしい | トヨタはスープラを発売するにあたり、米国では初回限定盤「ローンチ・エディション」を設定しており、これは1,500台の限定モデル。 その内容として

リバティーウォークがランボルギーニ・ウラカン用エアロキット発表!レーシングカー「ウラカンGT3」よりも過激な”LBシルエットワークスGT”

| 往年のレーシングカー「シルエットフォーミュラ」をイメージ | リバティーウォークがそのボディキットの新作を公開。これはランボルギーニ・ウラカン用として開発されたもので、「LBシルエットワークスGT」シリースからのリリ

BMW、メルセデス・ベンツの新車を買うのはちょっと待った!走行距離10キロ台の新古車が40%オフで売られるナゾ

| BMWとメルセデス・ベンツを新車で買う前に「新古車」を検討してみよう | 東洋経済にて、”BMWに「新車同然の中古車」が溢れかえる大異変”という記事が掲載に。つまりは自社登録の新古車が大量に出回っているとうことですが

アストンマーティンがラピードを販売終了に。かわりにDBXは「年間5,000台」、ラゴンダ「年間3,000台」を上限に販売すると宣言

| それだけの価格帯を購入する人がまだそんなにいるとは思えないが、アストンは自信がありそうだ | アストンマーティンがその4ドアサルーン「ラピード」を販売終了にする、との報道。これはオーストラリアのカーメディア、Moto

【動画】メルセデス・ベンツ初の量産EV、”EQC”を見てきた!思っていたよりもシャープでスタイリッシュだった

| オフィシャルフォトでは「モッサリ」見えたが | さて、メルセデス・ベンツ初の量産電気自動車、「メルセデス・ベンツEQC」。早速展示車を見てきたのでその様子をお届けしたいと思います。 このEQCはメルセデス・ベンツのエ

アストンマーティン・ヴァルキリーがはじめてサーキットを走る!F1マシン同様のカラーリングでシルバーストンへ

| ハイパーカークラスに参戦予定なるも、参戦前からブッチギリが予想される | アストンマーティンがシルバーストン・サーキットにてついにその新型ハイパーカー、「ヴァルキリー」の初走行を行ったと公開。その様子はインスタグラム