トヨタとスバルとがEV開発に合意!両社から共同開発した電動SUVを発売し、さらにC~DセグメントのセダンやSUVも発売予定

| トヨタはなぜここまで「EV化」を先送りしてきたのか | トヨタとスバルがピュアエレクトリックSUVを共同開発することで合意した、と発表。トヨタ、スバルより本日付でプレスリリースが公開されていますが(両者とも全く同じ内

マクラーレンが純正オプション「ハイ・ダウンフォース・パッケージ」追加。570Sに対応しコーナリングスピード、高速安定性が向上

| マクラーレンは豊富なオプションを揃えること、そしてオプションが高価な事で知られる | マクラーレンが570S(クーペ/スパイダー)向けに新しくオプションパッケージを設定。このオプションは「MSO Defined Hi

マクラーレンF1設計者の送り出すF1後継”T.50”。3.9L/V12搭載にて700馬力、重量980kg。「いかなるスーパーカーであっても手が届かない」領域に

| 発売は2022年、限定100台、価格は2億8000万円 | 昨年に発表された、「マクラーレンF1」後継モデルの発売計画。 これはマクラーレンが公表したものではなく、マクラーレンF1の設計者(デザイナー)であるゴードン

NFLスター選手がカスタムしたロールスロイス・カリナン!ロールスのマスコットの代わりに自身のフィギュアをフロントに仕込んでみた

| その選手とはオシャレさんで有名なオデル・ベッカム・ジュニア選手 | クリーブランド・ブラウンズ所属のフットボールプレーヤー、オデル・ベッカム・ジュニア選手が自身のインスタグラムにて、オレンジ色にラッピングしたロールス

高級車が買えそうだ!ロールスロイスが520万円の「シャンパンキャビネット」を発売。アルミフレームにカーボンパネル、キャビアにトリュフも収納できる

| その仕上げはロールスロイス同様 | ロールスロイスがその価格520万円のシャンパンキャビネットを発売。ロールスロイスのオプション扱いということになりますが、本体は削り出しのアルミニウムにカーボンファイバーのパネルを持