メルセデス・ベンツが新型Gクラスに初の限定モデル「ストロンガー・ザン・タイム」設定。加えて性能を体験できる施設も開設し、その様子を公開

| メルセデス・ベンツGクラス・エクスペリエンスセンターは楽しそうだ | メルセデス・ベンツがGクラスの40周年を記念し、スペシャルエディション「ストロンガー・ザン・タイム(Stronger Than Time)」を設定

いったいなぜ?ドバイにて、中華製「メルセデス・ベンツGクラス」コンバージョンキット装着のジムニーが目撃される

| カスタムにはけっこうお金がかかっているように見えなくもない | 日本だとDAMDやリバティーウォークが「スズキ・ジムニーをメルセデス・ベンツGクラス風にカスタムするキットを発売していますが、今回はドバイにて目撃された

007次回作にアストンマーティン「ヴァルハラ」「DB5」が登場することが正式決定。過去24作中、10作品にはアストンマーティンが登場

| 今後しばらくはアストンマーティンがボンドカーとして採用されることになりそうだ | つい先日、その名称が「ヴァルハラ」になると報じられたアストンマーティン”第三の”ハイパーカー、AM-RB003。 そして今回、アストン

ギニアの独裁大統領、その息子から押収した20台超のスーパーカーが競売に。フェラーリ、ランボルギーニなど総額で15億円と報じられる

| これだけのクルマが手に入るならば、なんとしても独裁者として君臨したくなるのも理解はできるが | 赤道ギニア副大統領であるテオドロ・オビアン・ンゲマ・ムバソゴ大統領の息子にして赤道ギニア副大統領、 テオドロ・オビアン・

「行動を起こさねば何も変わらない」。アーティストのメッセージが印象的な「10年間カスタムし続けた」VWシロッコ

| 芸術家の、芸術に対するアンチテーゼがここに表現されている | カリフォルニアより、なんともカリフォルニアっぽいカスタムが施されたフォルクスワーゲン・シロッコ(1980年モデル)が登場。このシロッコのオーナーはカリフォ

アウディTTには「タルガトップ」コンセプトが存在した!米同時多発テロ直後の公開だったため完全に忘れ去られることに

| 公開のタイミングがあまりに不運だった”TTオープンスカイ・コンセプト” | 先日、アウディCEOによって引導を渡されてしまったアウディTT。残念ながら販売台数減少に加え、そしてアウディ自身が「スポーツカーには注力しな

ジャガーが英人気モデルのために1956年製「XJ120」をカスタム。出力向上、高速走行に耐えるほか、内装はヴィンテージレザーでドレスアップ

| モデルならではセンスで内外装をオシャレに変更 | ジャガーが1948年から1954年にかけて製造していた「XK120」をレストアして公開。すでに70年が経過するクルマとなりますが、これはエンジン型式名である「XK」と