新車同様、世界に一台のワンオフ仕様フェラーリ・カリフォルニアT。競売に登場するも予想落札価格は4000万円と「低い」ワケ

| そのカラーは1993年にレースで優勝したフェラーリF40をイメージ | 世界に一台しかないフェラーリ・カリフォルニアがオークションに登場予定。このカリフォルニアは2017年に「フェラーリ70周年記念」として製造された

新型アストンマーティン・ヴァンキッシュにはMT採用が決定。MTが無いフェラーリ、マクラーレン、ランボルギーニと決定的な差を持つことに

| すでにヴァンテージAMRに採用される7速MTを使用? | 次期アストンマーティン・ヴァンキッシュはフロントエンジンからミドシップへと劇的な変貌を遂げることになりますが、アストンマーティンCEO、アンディ・パーマー氏に

新型シボレー・コルベット初のリーク画像!リアエンドはこれまで公開されていた予想図に極めて近く、テールランプは「3D形状」

| 発表までにもうちょっとリークがあっても良さそうだ | 新型シボレー・コルベット(C8)と思われるリアビューの画像がリーク。公式発表まであと10日というところですが、インスタグラムに公開された画像を見るに「本物っぽい」

アストンマーティン「ヴァルハラ」にオープンモデルが登場したら?名称は”ヴォランテ”?そもそもオープンを発売する?

| おそらくアストンマーティンはヴァルハラにオープンモデルを設定しない | アストンマーティンはその【第三の】ハイパーカー、AM-RB003の名称を「ヴァルハラ」にすると発表しましたが、今回はレンダリングアーティストがそ

テスラ・モデル3のカスタム参入組続々(今回はヴォルシュタイナー)。台数が見込めるためカスタムパーツも豊富に出てきそう

| EVはパフォーマンスアップができないのが痛いところ | アフターパーツメーカー、ヴォルシュタイナーがテスラ・モデル3向けのカスタムパーツを発表。 ヴォルシュタイナーはランボルギーニやポルシェ、フェラーリ、マクラーレン

ランボルギーニは2019年前半に「昨年同期比で倍」の台数を製造したと発表。そのうち60%はウルスが占め、このままだと年間1万台に到達しそう

| ランボルギーニは当初、ウルスの販売を「3000台くらい」と見積もっていた | ランボルギーニが2019年前半(1月から6月)の販売状況を公開し、当然ながら過去最高であったこと、そして4,553台を販売したことを公開。

マクラーレンがサングラス/メガネを発売。トップレンジは顔面スキャン+3Dプリント(チタン)、そしてライカレンズ採用にて22万円!

| スキャン+3Dプリンタとなると、専用の設備が必要になりそうだ | マクラーレンはウェアや携帯電話など「ライフスタイル系」コレクションを拡大していますが、今回は「ヴィジョン・コレクション」としてサングラスそしてメガネの