【動画】新型スープラを「1000馬力にする」と公言したチューナー登場。トヨタとの関係性も深く、過去にはカローラを1000馬力化したことも。納車早々新型スープラのエンジンを全バラシ

| トヨタのクルマに関する造詣も深く、信頼できるチューナー | なにかと「BMW色が強い」ことが非難の対象となる新型スープラ。しかし、よくよく考えてみると「BMW抜きでは現在のスープラは成立しない」ワケで、かつトヨタ単独

ポルシェがカイエン/カイエン・クーペのトップグレード「ターボS Eハイブリッド」発表。680馬力、0−100km/h加速3.8秒の史上最強カイエン

| ポルシェはやはりカイエンでもそのトップレンジを「ハイブリッド」に | ポルシェがカイエン、そしてカイエン・クーペに「トップレンジ」となる”ターボS Eハイブリッド”を追加。エンジンは4リッターV8(548馬力)、そし

ポルシェ・タイカンは9月4日、中国/カナダ/ドイツにて同時公開。一般メディアによる試乗レポートも解禁される

| ポルシェのベンチマークはやはり「テスラ」 | ポルシェが9月4日にポルシェ・タイカンを発表する、と正式に発表。すでに予約は3万件に達しているそうですが、発表は「3大陸同時」というこれまでのポルシェにない方法にて行われ

レンジローバー・イヴォーク購入検討中!装着するオプションはこんな感じ。厳選を重ねたOPトータルは約70万円

| ホイホイとオプションを選んでゆくとすぐに高くなる | さて、前回はイヴォークの「グレード」選択について触れましたが、今回は装着するオプションについて。レンジローバーは非常に多彩なオプションを持っており、何かを選ぶとす

ブガッティCEO「シロンは時速500キロを出すことも可能だ。ただしタイヤが耐えることができれば、だが」。今でもタイヤはシロンの性能に追いつかない?

| それでも時速420キロ程度は可能になったという話だが | ブガッティCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏によれば「シロンは理論上、時速500キロも可能だ」とのこと。これは同氏がAutomobile Magazineに

ボクが1年ごとにクルマを乗り換える理由、そしてその掟。「登場直後のクルマを購入する」「でなければデモカーを買う」

| クルマは”チャンス”を伺えば買って売るときの”特質点差”を小さくできる | ぼくは1年毎くらいにクルマを買うことが多くなっていますが、その理由の一つは「距離を走るから」。現在の走行ペースだと、3年も乗れば5万キロを軽

今欲しい腕時計5選!「パテックフィリップ」「フランクミュラー」「G-SHOCK」「カルティエ」「オメガ」

| なかなか物欲は止まりそうにない | さて、最近は株価の上昇につられて利益が出ており、おかげで色々と腕時計を購入したりしていますが、それでもまだまだ「欲しい」と思える製品が多いのがこの世界。なお、腕時計に関してはクルマ