ジープ「グラディエーターはジープ史上もっともオプションが装着される車になるだろう」。メーカー主導でカスタム例を示して購入意欲を掻き立てる戦略へ

| あれも純正、これも純正 | ジープは「グラディエーター」を発売していますが、これはいまのところ日本では未発売。”グラディエーター”はジープ・ラングラーのピックアップトラック版といえるもので、「26年ぶりの復活」を遂げ

ポルシェ・タイカンの構造が公開に。これまでの「モノコック」とは全く違う、EVならではの新世代ポルシェを見てみよう

| EV時代が到来すれば、メーカーごとの差異が出にくくなる | ポルシェ初のEV、「タイカン」の構造やメカニズムの詳細が公開に。当然ながらEVということでこれまでのポルシェとは全く異なる構造を持っており、しかし一部にはポ

まさかのコラボバッグ「吉田カバン(ポーター)×フェンディ」シリーズ登場!その価格は25万〜43万円と吉田カバンの20倍くらい

| さすがにこれはちょっと高い | 最近はハイブランドにおいて多数のコラボが見られますが、今回はまさかの「フェンディと吉田カバン(ポーター)」とのコラボレーション。発売はフェンディから行われているのでフェンディ側が持ちか

新型VWゴルフ(ゴルフ8)GTEの試作車が目撃!専用バンパー、ホイールが与えられゴルフファミリーの中でも差別化が拡大?

| 新型フォルクスワーゲン・ゴルフはモデル間での外観における差異が大きくなりそうだ | ここへ来てたびたび目撃されている新型フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ8)。今回はそのプラグインハイブリッド版、「GTE」のプロトタ

もうガソリンエンジンではエレクトリックカーに加速で勝てない?ゼロヨンランキングTOP10のうち4台、TOP5では3台が「エレクトリック化された」スポーツカー

| そして今後は間違いなくこのランキングは”すべて”HVやEVに | ポルシェはブランド初となるEV「タイカン」を発表したところですが、これはガソリン車をも食いかねないポテンシャルを持つハイパフォーマンスEV。そのほかの

ブガッティ「いかに要望があろうとも、いくら金を積まれても、顧客からのワンオフモデル制作依頼はお断りする」。その理由とは?

| あくまでもブガッティは、ブガッティ自身が考えたモチーフでしか限定モデルを作らない | ブガッティはつい先日、10台のみ限定の「チェントディエチ」を発表し、その前にはワンオフの「ラ・ヴォワチュール・ノワール」も公開して

もしもマクラーレンGTが「シューティングブレーク」を作ったら?そして”シューティングブレーク”にまつわる話題あれこれ

| シューティングブレークは、もともと貴族が狩りをするときに使用する馬車だった | ニューモデル、とくに新しいスーパーカーが発売されると必ず登場するのが「もしも」系レンダリング。クーペであればオープン、オープンであればク