【動画】ユーチューバー、フェラーリ本社のあるマラネロへ。街中はフェラーリだらけ、謎のF8トリブートも走行中

投稿者:

| F8トリブートは最後の排ガステスト中?もしかするとハードコアモデルも |

我らがユーチューバー、Shmee150氏が自身のフェラーリGTC4ルッソにてイタリアはマラネロへ。

Shmee150氏は以前にもフェラーリFFに乗っていたことがあると記憶していますが、フェラーリに対してはスポーツ性よりも日常性を求めているように思われます(そのかわり、スポーツ性はマクラーレンに求めているようだ)。

そしてマラネロといえばフェラーリ本社のある地ですが、そこで見かけた数々のフェラーリを紹介、というのが今回の内容となっています。

なお、上の画像はフェラーリF8トリブートのリアに何やら怪しげな装置を装着してテストを行う車両。
おそらくは環境規制に対応するための計測そしてテストを行っているのでしょうね。

フェラーリ本社付近は「フェラーリ一色」

まず、マラネロに入ると急に「フェラーリ指数」が上昇。
それは街並みに使用される「レッド(ロッソ)」、道行くクルマにもフェラーリが急激に増加することでもわかります。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

こちらはおそらくレンタカー。
じっさいにぼくもフェラーリ本社付近、そしてムゼオ・フェラーリ(博物館)を訪問しましたが、フェラーリ本社付近になるとフェラーリをイメージしたカフェやショップ、フェラーリを運転できるレンタカーが急激に増えてきます。※一時期、このレンタカーは禁止という話もあった

フェラーリの象徴、プランシングホース(跳ね馬)も登場。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

珍しいカラーのストライプが入るフェラーリ812スーパーファストも。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、屋外

フェラーリF40も走行中。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

そして塗装済みボディを輸送する珍しい様子。
おそらく488ピスタだと思われますが、ボディを作る工場と最終アッセンブリーを行う工場とは別にあるということなのでしょうね。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

そして追加で目撃されたのがフェラーリF8トリブートのプロトタイプ。
F8トリブートそのものはすでに発表され、カモフラージュする必要はないと思われるものの、それでもカモフラージュしているということは「なにかある」と考えても良さそう。

画像に含まれている可能性があるもの:車、テキスト

F8トリブートは「フェラーリにおいて、純粋なガソリンV8エンジンのみで走るミドシップスポーツ」最後のクルマという意味合いが強いとされ、新型ハイブリッドモデルに切り替わるまでの2〜3年間の寿命だとされますが、「最後の最後」に記念モデル的な”超スパルタン”バージョンが登場するかもしれませんね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

こちらはフェラーリでマラネロを走るShmee150氏。
おそらくはこの続編も公開されることになりそうです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、車

それでは動画を見てみよう

こちらがマラネロの「フェラーリ一色な」様子を紹介する動画、「What are Ferrari Testing Here?!」。

VIA:Shmee150

Copyright © 2019 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です