【動画】これが「スーパーカー」と「ハイパーカー」との差だ!マクラーレン・セナと600LTとの加速競争を見てみよう

投稿者:

| 正直、ここまで差があるとは思わなかった |

マクラーレン600LTは「(超限定モデルを覗くと)マクラーレン史上もっともスパルタン」とも言える市販車ですが、その600LTがセナと加速競争を行う動画が公開に。
単純に1000メートルの加速を競うだけの動画ですが、その差は意外と大きく、「これがスーパーカーとハイパーカーとの差なのか・・・」と驚かされます。

マクラーレン600LTとセナとでは共通する部分も多い。ただし価格は3倍以上の開きがある

なお、マクラーレン・セナと600LTは基本的な構造は共通している、といっても良さそう。
カーボンモノセル(カーボンモノコック)にV8ツインターボをミドシップマウントし、7速DCTを介して後輪を駆動、というところまでは同じ。

もちろん「完全に同じ」ではなくセッティングには差があり、しかし決定的に異なるのは重量と出力で、セナは800馬力/1198キロ、600LTは600馬力/1217キロ。※ほかにもプロアクティブシャシーの有無など、細かい相違はある

ここで両者のスペックを見てみましょう。

マクラーレン・セナ
エンジン:4リッター/V8ツインターボ
出力:800馬力
0-100キロ加速:2.8秒
駆動方式:後輪駆動
最高時速:340キロ
車体重量:1198kg
価格:99,260,000円
マクラーレン600LT
エンジン:3.8リッター/V8ツインターボ
出力:600馬力
0-100キロ加速:2.9秒
駆動方式:後輪駆動
最高時速:324キロ
車体重量:1217kg
価格:29,999,000円

次に動画を見てみよう

そして今回の動画ですが、停止状態からのヨーイドン。
0-100キロ加速だとセナが2.8秒、600LTは2.9秒なので数字の上ではそんなに差はないものの、スタート時点から圧倒的な差がつくことに。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

ただし大きく差がつくのはスタートのみで、そこからはさほど差は開かず、600LTがセナに食らいつくといった内容です。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

なお、以前にセナと720Sとが競争を行う動画も公開されていますが、その際は「720優勢」。
実際にスペックを見ても720Sのほうが優れる部分もあり、この差は「720Sはバランス重視、セナはサーキットでの走行に重きを置き、ダウンフォース重視」ということなのかもしれません。

マクラーレン720S
エンジン:4リッター/V8ツインターボ
出力:720馬力
0-100キロ加速:2.8秒
駆動方式:後輪駆動
最高時速:341キロ
車体重量:1475kg
価格:33,383,000円

VIA:Motorsport Magazine

Copyright © 2019 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です