一瞬、新型ブロンコかと思った!フォードがブラジル向けにワイルドなオフローダー、「トローラーT4トレイル」を導入

投稿者:

| 日本でも発売すればけっこう売れそうに思える |

フォードはもうじき「ブロンコ」を発表することになりますが、今回はブラジル市場向けに「トローラーT4トレイル(Troller T4 Trail)」を投入。
なお、このトローラーというのはフォードの独立したブランドとのことで、T4自体は2014年に発売され、そして今回は「Trail」なるアクティブなバージョンが登場した、ということになるようですね。

ブラジルではオフローダー、トラックが大人気

こちらが通常版のトローラー。
この通常版に比較すると、T4トレイルにはアプローチ/デパーチャーアングルを拡大するために角度のついたバンパー、そしてシュノーケル、ホイールアーチクラディング、ルーフスポイラー、サイドステップ等が専用装備。

tr

T4、T4トレイルともにボディカラーは同一の設定を持ち、ダイヤモンドホワイト、アリゾナレッド、ダカールイエロー、メンドーサブラック、フロストシルバー、マレシアスブルー、モスクワグレー、レッドタスカニーの9色が選択可能。
ブラジル向けということで比較的はっきりしたカラーが用意されるようですね。

c

なお、価格は邦貨換算で410万円程度だそうですが、正直「けっこう高いな」という印象。
というのも、各社とも南米向けには比較的安価な専用車種を(ときには今回のように専用ブランドにて。日産だと”ダットサン”)投入していて、それを考えると”かなり高い”のかもしれません。※しかもこのT4は現地生産

09123254-troller-t4-trail-3

なおエンジンは3.2リッター5気筒ターボディーゼル、出力は200馬力。
トランスミッションは6速MT、そして駆動方式は4WD。
オフロード走行用のモードも備え、錆止めが強化されたシャシー等へビーデューティーな仕様を持ち、アプローチアングル/デパーチャーアングルは51度、ブレークオーバーアングルは30度、登坂可能角度は45度とのことなので、相当に高い走破能力を持っていると言えそうです(それを考えると、この価格もやむなし、か)。

ちなみに南米では「トラック」が大人気のようで、フィアットも「トロ(Toro)」なる魅力的なピックアップを導入していますね。

Copyright © 2019 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です