ポルシェが718ボクスター・スパイダーのカスタム仕様を公開。内外装はダークな仕上げの「スパルタン仕様」

投稿者:

| カスタムしたのはもちろんエクスクルーシブ・マヌファクトゥア |

ポルシェは先日「718ボクスター・スパイダー」を発表したばかりですが、今回ポルシェ公式Facebookにてそのカスタム例を公開。
もちろんこのカスタムはポルシェのパーソナリゼーション部門であるエクスクルーシブ・マヌファクトゥアにて行われたもので、かなりな「シブ線」にて仕上げられたもの。

各部は「ブラック」「ダーク」仕上げに

今回公開された画像を見ると、ホイールはサテンブラック仕上げとなり、ブレーキキャリパーもレッドからブラックへ。

見たところヘッドライトも「ブラック」、そしてテールパイプやドアハンドルもブラックへとペイントされ、全体的に暗めの色調にてまとめられていますね。

66432807_10157858731412668_7689195291928428544_n

インテリアについても「ブラック」を基調としており、レザーとアルカンターラを使い分けることで光沢によるコントラストを楽しめる仕様に。

ダッシュボードとセンターコンソールはレザー仕上げ、そしてアルカンタラ仕上げのステアリングホイールにはブラックレザーのセンターマークが入り、シフトブーツやダッシュボード下部もアルカンタラ。

なお、ダッシュボードを水平に走るメタル調の加飾、シフトレバー上のメタル調トップ、センターコンソールのメタル調プレートは「ダーク仕上げ」(標準でこの仕様なのかどうかはわからない)。

よく見るとメーターパネルもブラック、そしてメーター指針は(レッドではなく)ホワイトのようで、全体的にかなり暗めです。

66775107_10157858731317668_2233748817759436800_n

そして採用されるステッチは「グレー」。
インテリアカラー同様の「ブラックレザー✕グレーステッチ」のキーポーチ、ボディカラーと同じメタリックブルーのキーもカスタム仕様となります。

66238347_10157858731587668_6026212499269877760_n

ヘッドレスト上の「Spyder」ロゴもグレー。

66229871_10157858731477668_478999745264615424_n

なお、ポルシェは最近なにかと「クラシック」にこだわっていて、911スピードスターにも昔っぽい雰囲気となる「ヘリテージ・パッケージ」を用意。
そして「718」というネーミング自体も往年のレーシングカーのリバイバルであるだけに、ポルシェはこの718ボクスター・スパイダーにも「スパイダー・クラシック・インテリア・パッケージ」を設定しています。

これによってソフトトップがレッドとブラックとのツートンカラーになるうえ、レッドレザーにブラックアルカンターラによるツートンインテリアへと変更される、とのこと。

e

ちなみにこのスパイダー・クラシック・インテリア・パッケージは、ポルシェによれば1957年の718RSKスパイダー(ル・マン)、1959年の718 RS 60スパイダー(タルガフローリオ)をイメージしているようですね。

ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥアのコンテンツはこちらになりますが、カタログのダウンロードのほか車種別コンテンツもあり、718ボクスター/ケイマンだとこういったカスタム内容が紹介されています。

VIA: Porsche – Facebook

Copyright © 2019 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です