「ワンオフ」のはずのフェラーリSP3JCがもう一台存在!なんと同じオーナーが「右ハンドル」「左ハンドル」で一台づつ注文していた

ワンオフフェラーリを一人で二台納車されたというのは「初」 つい最近、ポップアートをモチーフとしたワンオフフェラーリ「SP3JC」が公開されたところですが、なんと「一台だけ」だと言われたSP3JCが”少なくとも”もう一台存

ついに「24インチ」まで来た!フォージアートがランボルギーニ・ウルス用のカスタムホイールを発表(それでも車体が大きく、ホイールが大きくは見えない)

なぜか発表されたのは地味なシルバー フォージアートがランボルギーニ・ウルス向けに24インチサイズのホイール「TEC 3.9」を発表。 24インチというともう自転車のタイヤみたいなサイズですが、巨体のウルスに装着すると「そ

「すごく・・・大きいです・・・」。BMWが正気とは思えないほど巨大なキドニーグリルを新型7シリーズに与えることがリーク画像より判明

一方でフロントバンパーにはエアインテークがない すでに投稿とアカウントが削除されていますが、ロシア人と思われるインスタグラムユーザー、fdnidin氏が新型BMW 7シリーズの画像を投稿(削除されているということは”本物

ランボルギーニ・ウラカン後期モデル「ウラカンEVO」の画像が登場!リアエンドは大きく変わり、ウラカン・ペルフォルマンテ風に

見たところアクティブエアロ(ALA)の装着はない? さて、ランボルギーニ・ウラカンのフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルの情報が徐々に公開。これはランボルギーニがリリースしているオーナー向けのアプリ「Lamborgh

新型メルセデス・ベンツGLCクーペのフェイスリフトモデル走行中。ヘッドライト、テールランプは新発光形状に

競争が厳しくなったSUVセグメントでの生き残りをかける 新型メルセデス・ベンツGLCクーペのプロトタイプが目撃に。これはフルモデルチェンジではなく「マイナーチェンジ(フェイスリフト)」モデルということになりますが、現行G

アルピーヌA110を見てきた!これほどまでにデザインと機能、品質をバランスさせたクルマは他に見たことがない(前編)

もっとシンプルで質素なクルマだと考えていたが、意外や高いデザイン製と豪華さも併せ持つ さて、ついに関西にも上陸したアルピーヌA110。関西では「アルピーヌ西宮」のみの取り扱いとなり、さっそく実車を見にゆくことに。 展示車

メルセデスAMGが「GT 4ドアクーペ」向けにエアロパーツほかオプションを設定。外観をさらにイカつく変身させるエアロダイナミックキットも

メルセデスAMGは「GT」推し メルセデスAMGが「GT 4ドアクーペ」向けに、いくつか外装オプションパッケージを発表。今回発表されたのは「クロームパッケージ」「AMGカーボンパッケージ」「エアロダイナミックパッケージ」

【競売】まさかの「メルセデス・ベンツ300SLガルウイング」をAMGがカスタムした車両が登場!内外装は現代基準にアップデート、そして日本人の1オーナー

ホイールとドアミラーが「今風」に 「もっとも価値のあるクラシックカー」のうちの一台、メルセデス300SLガルウイング。生産台数はわずか1,400台(もちろん現存するのはもっと少ない)で、メルセデス・ベンツのコレクターのみ

新型シボレー・コルベットはサプライズで(7月ではなく)1月14日に発表とのウワサ。GMは「ZORA」の商標も登録し、名称についても情報が交錯中

名称、価格、発表日等、新型コルベットのすべてが「どうなってるの」 電気系統(48ボルトシステム)のトラブル発覚で発売が数ヶ月遅れると報じられた新型シボレー・コルベットですが、今回コルベット専門掲示板、MidEnigine

トヨタがカローラベースのホットハッチを発売とのウワサ。VWゴルフGTIに対抗すべく250-300馬力を発生する魅力的なモデルに

スポーツカー推進派の豊田章男社長ならやってくれる(はず) トヨタが「カローラ・ハッチバック(日本ではカローラスポーツ)」にてホットハッチ市場に参入するというウワサ。 これはオーストラリアのCar Salesに対してトヨタ

ランボルギーニ・ウラカンのタイヤに窒素ガスを入れてみた!アルミテープ同様の「電波系チューン」かどうか実験してみよう

ランボルギーニ・ウラカンの「エア抜け」対策に さて、ランボルギーニ・ウラカンのタイヤに窒素ガスを注入。窒素ガスをタイヤに(空気の代わりに)注入するメリットはいくつかあると言われ、たとえば空気圧(窒素圧)が下がりにくい、乗

インフィニティが新型コンセプトカー「QXインスピレーション」公開。インフィニティは現行モデルとコンセプトカーとの乖離が大き過ぎ

コンセプトカーは格好良くてもインフィニティはなかなか現実に発売しない インフィニティがデトロイト・モーターショー(ノースアメリカン・インターナショナル・オートショー=NAIAS)で発表する新型コンセプトカー、「QXインス

【試乗:メルセデス・ベンツAクラス】もう上位モデルは不要?ブランド内でのヒエラルキーを崩しかねない高コスパモデル

エントリーモデルなれど最新かつ最高の機能を持つインフォテイメントシステムを装備 さて、新型メルセデス・ベンツAクラス(A180 Style)に試乗。最近メルセデス・ベンツが「ブランド若返り」のために力を入れているコンパク